皆様 あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございました。

 昨年は「新型コロナウイルスの年」として、歴史に残る年になりました。そんなコロナ禍で迎えた新年、おめでたいのかどうか、妙な気分ですが、今年は「笑福来福」愉しく過ごせる一年でありたいものです。

 とは言え、コロナを契機として今や市場環境が刻々と変化する中、デジタル化の波は益々加速し、過去の仕事のやり方が通じなくなる大きな転機に差しかかっています。

そんな中、おかげさまで弊社は今年、創業160年を迎えました。

一企業の努力だけではカバーしきれない世界的な流れの中にあって、あらゆる業種の企業が非常に厳しい状況に直面しています。

私たち社員一同も、「三方良し」の精神で世の中のお客様に向き合うという本来の「商人」として、いままで培ってきた信用を大切に、「お客様に喜んで頂く」「お客様が何を求めているのか」という、基本を理解し、消費者目線でビジネスを組み立てて行く発想をもって、丑年にちなんで、地道に、ひとつずつ、目の前の出来る事から取り組んで参りたい所存です。

本年も変わらぬお引き立ての程、よろしくお願い申し上げます。

年頭にあたり、一日も早い「コロナウイルス感染症」の終息を願いつつ、皆々様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

令和3年1月吉日

         外 市 株 式 会 社

                     代表取締役社長 井上 俊郎