採用情報

ホーム採用情報先輩からのメッセージ > 杉 洋児

先輩からのメッセージ

杉 洋児

いい加減な行動はしたくない。
自分が納得するまで行動。

杉 洋児

京都本社

販売5課

1996年入社

競争社会を生き抜く
 私達の年代は第二次ベビーブーム世代の、いわゆる「団塊ジュニア」と呼ばれ、人数の多さから入試などで激しい競争を強いられました。さらにはバブル崩壊後の就職氷河期の中、厳しい就職活動を余儀なくされました。それだけに、競争社会を当然のように受け止めてきました。
自分の成長
 入社した頃は、親父のような上司との間で、意識のズレを多少感じたこともありましたが、世代の近い先輩のお陰で随分救われました。しかし、今ではそんな上司を理解できるようになり、また時には若い社員との間にたって「このように考えてみては」という助言ができるようになったことに、自分の成長を感じています。
絆を強める
 当社は加盟組合のフットサル大会に毎年出場しています。終業後の練習は強制されるのではなく、可能な仲間が集まり汗を流します。フットサルの魅力は、5人一組でお互いがカバーし、支え合いながらゲームを組立てる事です。この絆が若手の結束を固め、「外市の若手社員は仲が良いね」と外部から言われています。

就職活動中の皆様へ

自分自身の中で限界を作ってしまわないことですかね。どうしても、自分のバックグラウンドにとらわれがちになりますが、そこを抜け出すこと、未知の分野に踏み出すことの方が自分自身の成長につながると思います。そういう意味で自分の専攻などにとらわれない仕事選びも大切だと思います。要は、思い込みを捨てること、固定観念にとらわれないで就職活動をしてください。意外なところから自分にぴったりな就職先が見つかるかもしれませんよ。

採用情報
インデックス
採用概要
先輩からのメッセージ
ページの先頭へ